FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DA-150ハブ交換冶具を作りました

なぜか僕のDA-150のハブが傾いたので、アメリカに送る前に、一度ハブをはずして締めなおしてみました。結果、見事に元通り~。(^^/~~~

なんでハブが傾いたかって?

それは、ひ・み・つっ♪

なんか僕が作ったみたいけど、交換冶具は、すいっちょ製作所製です。
いつも、どうもすんません。m(_ _)m

まず冶具にペラを止めるところ2か所にビスをしめてから、こんな感じでセンターのボルトを緩めます。
(写真ではボルトはしめていません)



次に冶具を反対側にして、ペラを固定しているボルトをしめます。でっ、センターのM8のボルトをしめれば、パカッとハブが抜けます。

DSC00379.jpg

一度トライした人はわかると思うけど、ハブの交換は手こずると大変なんです。
でも、この冶具があればもう大丈夫。(^^v

冶具は僕んちに置いておいても良かったんだけど、
皆さんのお役に立てるように RC-DEPOT に置いてあります。いつでも使ってください。
って言われても、できれば使いたくないですよね。(笑)

スポンサーサイト

X-treme composite YAK54SL(100cc)フライトしました。

X-treme composite YAK54SL(100cc)です。
超びっくり価格(@@で茂木で予約を受け付けてました。
センターヒンジで、軸の通りも良く、いい飛びでしたよ~。
ナイロンの素材も変更になっているので、ヒンジの伸びも大丈夫そうです。

個人的には、このカラーはいまいちですが、標準カラーも4種類あります。
僕だったら特注できるので、好みのカラーに特注しちゃうかな。



飛びはいいし、安いし、コンポジット構造なので扱いも楽ちん、お勧めですよ。(^^/~~~

第5回BigMOTEGI

今年のエンジェルはかわいかったですね。
あっ、間違えました。今年"も"です。(^^;



第5回BigMOTEGI

末ちゃんのゼロ戦です。
モキ、最高ですね~、しびれました。(^^



z2.jpg

youtubeから動画を借用してきました。必見ですっ。



第5回BigMOTEGI

ご存じ、ぜ○さんです。

ジェットエンジンのジェットレンジャーをフライトされていました。



ここまでくると、実機のフライトと変わらないですね。(@@

h3.jpg

こらっ、飛行中はタバコは吸わないっ!(^^

h2.jpg

第5回BigMOTEGI

沼津のお殿様のツカーノをフライトさせていただきました。
フラップ下げて、超いい感じで飛びました。(^^



tp2.jpg

3ブレードのペラでした。
当たり前ですが、ターボプロップもペラで全く特性の違うエンジンになります。
ちなみにレイブンと同じエンジンだそうですが、このペラだと静止推力は3割減くらいの感じで、トルクロールはできません。でも、ほどほどの引きで、とってもマイルドな感じで、スケールぽっく飛ばすには、こちらのペラがいい感じでしたね。

tp1.jpg

この飛行機はバランスが良く、普通の機体飛ばせる人なら問題なくフライトができますね。
じゃじゃ馬ではありませんが、スケールフライトさせるには、いい組み合わせですよ。
懐に余裕のある方は、SAGAMIDOさんに相談するといいですよ。

ん~、100ccのYAKにでもこのエンジンつければ、目の前でトルクロールできると思うんですが。
お殿様~、置き場所に困ったら、いつでも連絡ください。
すぐに東名ぶっ飛ばしていきま~す。(^^;

第5回BigMOTEGI

マッキー君無事デビューしました。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。(^^/



M2.jpg

M3.jpg

いや~、自分で飛ばすより疲れました。。。

M4.jpg

ほらっ、みんなに手を振って
恥ずかしがりやのところが、僕にそっくりです。(^^

第5回 Big MOTEGI

今年も沼津のお殿様のレイブンを飛ばしました&フェラーリに乗せてもらいました。(^^

土曜日は結構しっかりとトルクロールできましたよ~。
日曜日は低いところでと思いましたが、残念ながらエンスト。
原因不明ですが、燃料系のエラーでした。

ターボプロップは吹かしても回転がついてくるのに数秒かかるので、
上向ける前に、もう吹かさないといけないので、超難しいです。
エンジンによってはレスポンスが良いものもあるらしいです。



t2.jpg



第5回 Big MOTEGI に変なおじさんがいました。

社長!こんな人いました。
涙ものですね~。
何かプレゼントしてあげてくださいっ!



アンも、So cool ! って言ってました。
Crazy とも言ってましたが...(笑)

第5回 Big MOTEGI

こんばんは。

7月11日-12日でBigMOTEGIが開催されました。
少しずつ様子をアップしますね。(^^
ガソリン機はもちろん、スケール機、ジェット機、ジェットヘリと
かなり見ごたえのあるイベントだったと思います。
あと、じゃんけん大会等、お客様に配ったプレゼントの数も凄かったですよ~。

それでは、IDOのフライト動画からです。



エルロンの止めが綺麗だったのと、スナップロールのアクション&
スナップを止める寸前にエレベータをちょんと打ってラインに綺麗に
乗せているのが印象的でした。
わからないように打ってるのが流石ですね~

こらっ!誰だ~っ Part.2

土曜日のお話...

ツインリンク茂木に到着して、さっ、飛行機をおろさなきゃと思ったら...

きゃ~

今度は右側をこすられてる~

先週は左側... 

MOTEGIでもいろいろあったし、お祓い行ってきます...

a.jpg

Big MOTEGIの様子をアップする前の、大事な報告でした...

拍手はいりません...(TT

BigMOTEGI にパイロットとして参加される皆様へ

P1050603_20081205232437.jpg

こんばんは、いよいよ今週末ですね。(^^

参加される皆様へ注意点を書きましたので、よろしくお願いします。
長文ですみません。m(_ _)m

【機体検査について】

必ず土曜日の調整飛行前に機体検査を受けて、機体に合格のシールを貼ってください。
 ・土曜日に飛行していない機体
 ・シールの貼られていない機体
は、日曜日にフライトはできません。
機体検査は、中條、根本の2名が担当します。

当日迄に、必ず一通りのチェックは行ってから参加してくださいね。

機体検査では以下をチェックします。

・受信機の電源ラインに普通のコネクタを使用している場合は、
 テープ貼りを行う等の抜け防止対策が行ってあること
 (ディーンズ等は簡単に抜けないことを確認)
・電池ははずれないように、しっかりと固定されていること
・フェールセーフが設定され、スローになること
・各動翼のサーボはしっかりと固定され、ネジの緩み等ないこと
・プロペラ固定のネジはしっかりとしめてあること
・各翼の固定ネジはしっかりとしめてあること
・電源電圧(電池残量)
・エンジンは送信機からカットできること

上記が確認できない場合は検査不合格となります。

日曜日は機体検査に合格していることを確認しますので、
各フライヤーで責任を持って、上記項目の確認を行ってください。

【フライトエリアに関して】

・当日フライトラインを案内します。そのラインは超えないこと。
 超えた場合は安全のため着陸を指示しますので、指示に従ってください。
・観客、操縦者に向かって進入してくる演技は原則禁止とします。
 着陸や低速演技などやむを得ない場合は、機速を十分に落とし注意をはらってください。
 基本は手前から奥に旋回、演技を行うようにしてください。
・フライトエリア左側は狭いので、特に注意してください。
・フライトは助手2名以上で行ってください。
・着陸したら滑走路脇に誘導し、すぐにエンジンを停止させてください。
 そこからの回収は助手が行い、タキシングでの回収は行わないでください。
 すぐに次の機体を離陸させます。

ついつい普段より頑張っちゃいがちですが、安全を優先し、
無理なフライトは行わないようにお願いします。

あと、以下の作業に協力をお願いしたいので、
協力いただける方は、コメントにその旨連絡ください。

●タイムキーパー 2名
 エンジンスタート指示、フライト時間計測を行う

●スタートエリアサポート 2名
 ネクストフライヤー確保、エンジンスタート指示を行う

●フライトエリアサポート 2名
 飛行エリア左側で、飛行がエリアを超えた場合にフラッグで指示を出す

全員で協力して、イベントを安全で事故のないように、盛り上げていきましょう。

2_convert_20080920102034.jpg

こらっ!誰だ~っ!

昨日のお話...

ここのところ、ずっと雨なので洗車もしてなかったんですが、
久々に洗車機に入れてアルファードを綺麗にしてあげました。
奮発して、1000円のコースです。
「 綺麗になったかな~?」 と車をぐるっとまわってみると...


「 きゃ~、擦られてる (-- 」



SA3A0191.jpg

どこかの駐車場で横の車にぶつけられたんですね... (--;
コンパウンドで一生懸命磨いて、黒いラインは消えましたが、うっすら凹んでいます。

僕も凹みました...

僕がもしぶつけたら、名刺をワイパーに挟んでくると思います。
逃げたやつ、きっと悪いことが起きるからなー!

さっ、飲んで寝よ...

PS. 拍手はいりませんから...

いよいよ来週、『BigMotegi』ですね。

いよいよ来週『BigMotegi』が開催されますね。

今日は飛ばしに行こうと思ってたけど、
庭の芝刈りしたり子供を迎えに行ったりで、
結局、家でEXTRAの整備をしていました。

今までスモークが出なくて原因が不明でしたが、やっと原因がわかり解決しました。(^^v
写真は車庫でエンジン掛けてスモークのテスト直後です。
庭でブ~ンてエンジンまわしてテストしました。(^^;

ついでにカウルはずして、各ネジの増締めとチェックをしました。

来週フライトされる皆さんは、必ず一通りチェックして参加しましょうねっ !
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



カウルにDEPOTのシートを貼りました。カッコいいでしょ(^^

がっ、良く見ると曲がってしまいました。(--;

来週終わったら貼りなおしま~す。
磯君、ラメのやつで切っておいてね、お願いっ。

ガソリンエンジンのニードル調整方法

怖くて調整できないって、よく言われます。
僕はこんな感じでガソリンエンジンのニードルを調整してます。
(僕が使っているのはDAだけなので、それ以外ではどうかわかりません)

①ハイニードル、ローニードルを粗々調整されている状態にする
 (通常は②からでいいと思います)

②回転計を使ってローニードルの調整を行う。
 30秒くらい回転の様子をみて、濃ければ(回転が下がれば)ちょっとだけ絞る
 薄ければ(回転が上がれば)ちょっとだけ濃くする
 これを繰り返して、回転が一定である範囲をみつけ、その範囲内で濃いめのところにセッティング
 30秒くらいアイドリングさせて、一気に吹かして、吹けあがりの様子を見る
 (もたつくことなく吹けあがるはず)

③ローニードルが決まったら、次にハイニードルを調整する
 これも回転計を使って調整します
 ちょっとずつ絞っていき、ピークを探し、その回転を覚えておく
 ちょっとずつハイニードルを濃くしてピークから100rpm程度回転が下がる位置にニードルを合わせる

100rpm程度濃くするのは、あくまで僕のやり方です。
オイルはAMSを1:100で使っています。
燃料や飛ばし方でも違ってくると思うので、あくまで参考としてくださいね。

DS6311HV 入荷したみたいですね

ハイボルテージサーボ DS6311HV 入荷したみたいですね。

6311HV.jpg


レギュレータいらなくなるので、RD1232にリポ直結できます。
レギュレータの出力電圧のばらつきも関係なくなるし、これからの定番ですね。(^^v

う~ん、超欲しい...

プロフィール

ね○ちゃん

Author:ね○ちゃん
ね○ちゃんのブログへようこそ。
ラジコン飛行機、主にガソリン機を中心に楽しんでいます。
みなさん一緒に楽しみましょう(^^/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。